アフィリエイト×ナース

健康やメンタルヘルス、病気、仕事について書いたお役立ちブログ 現役ナースが専門的な視点で書いてます 

メンタルヘルス 転職

話題の退職代行について考えてみた

投稿日:2019年5月17日 更新日:

ゴールデンウィーク明けに、仕事をやめる人が続出し、退職代行の依頼が増加したという報道がされていました。

“「10連休退職」がヤマ場 退職代行サービス需要急増”

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-05130133-nksports-soci

私の場合、数か月前に退職は告げていたものの、職場のストレスで連休中に体調を崩していたので、何となく他人事には思えませんでした。

きっと、退職をしたいと悩んでいた人たちが、連休中にいろんな考えがうかんで辛くなったり、自分を見つめなおす時間ができ退職を決断したんだな、と思うと同時に、退職代行をつかうのはよっぽどのことだったのかなとか、退職代行を行った後の会社や同僚はどんな風になったんだろう、退職代行をつかったあとの、本人の精神状態は大丈夫かな、と思いながらニュースを見ていました。

また時代なのかドライ感覚で退職代行を使う若者もたくさんいるとのこと。

”退職代行依頼の傾向 パワハラ逃れ&有休使い切り等”

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201905130000136.html?utm_source=headlines.yahoo.co.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=20190513-05130133-nksports-soci

この退職代行には賛否両論あると思います。たくさんの議論がおこなわれているホットな話題でもあります。

今日はそんな退職代行をテーマにして考えていきたいと思います。

退職代行とは

その名の通り、本人にかわって退職代行業者が、退職の手続きを代行するものです。本人が一切会社に出向いたり、電話もすることなく退職ができます。書類作成をしてくれるなど業者によって内容に差はあるようですが、要はそのようなサービスのことをいいます。金額は平均3~10万程度が相場のようです。ではそもそも、なぜ自分で伝えることができないのでしょうか?

退職代行を使う理由を考えてみた

例えば、気が弱いとか、逆に完ぺき主義で弱いところを見せれないなど性格の問題があるかもしれません。

また、上司や職場の人間関係が悪く、職場には誰一人その状況を伝えることができない、明らかに上司によるパワハラがあったとしても、それを誰に相談していいかわからない、そもそもパワハラかどうかもわからない、このように環境に問題がある場合も大いに考えられます。

もしかしたらセクハラかもしれないけど、私の思い込みかな・・、こんなこと相談できないけど、これ以上会社には行きたくない。

実際に会社で問題がおきていなくても、何かをきっかけに自分の思い込みで、どんどん自分をおいつめて、あたかも大きな問題が起きているように感じてしまう、そんなこともあるかもしれません。

また、ブラック企業に勤めてしまい、残業ばかりなのに、残業規制がかかり、自宅で仕事をすることも多々ある、しかしそれは残業としてはカウントされず、挙句の果てに、残業は能力がないからなんていわれたりもする、社内では残業は当たり前なので、体力も気力も限界だが、みんなが同じ状況で自分だけやめるなんて、言い出せない、こんなケースもあるでしょう。
このような状況で相談できない状況が続けば、退職したいと思っても正直に言えず、最終的に自分で伝えることが難しくなってくるのでしょう。

そこで、時代にあった退職代行というサービスが現れて、退職代行をつかった、という状況は容易に想像できます。

退職代行のメリットを考えてみた

メリットはなんといっても、言いずらいことを代行していってもらえることではないでしょうか?自分で対面していうわけではないので、引き留めにあったり、退職理由について咎められたりすることもないでしょう。原因であるパワハラ上司やセクハラ上司の顔も見なくて済む。

お世話になりました、と挨拶して回り、気まずい雰囲気を感じることもない。

精神的にも肉体的にも限界が来ているならば、退職することにエネルギーを使うことなく、退職を代行してもらうことで、退職にともなう精神的苦痛を最小限にとどめることができる、これが最大のメリットなのではないでしょうか。

退職代行のデメリットを考えてみた

反対にデメリットはなんでしょう。退職代行には費用がかかります。退職すれば、再就職まで収入はありませんし、年金や税金などの支払いは続きます。できれば出費は避けたい時期に3~10万の費用は大きな出費となり、デメリットの一つになるでしょう。

金銭面だけでなく、精神面にもデメリットはでてくるかもしれません。

争わず、一見スムーズにやめれたように感じても、大事なことを他人に任せてしまったことで、何となく心にしこりが残る人もいるかもしれません。

何か大事なことを決めたり実行するときに、だれかにやってもらおうというにげ癖みたいなものがついてしまう、そんなこともあるかもしれません。

そもそもそうやって、逃げながら人生を送ってきた人は、また自分で解決するチャンスを逃したわけです。

心理学では、切迫した状況のときに自分が傷つくのを防ぎ、不安や不快な気持ちを防ぐために一時的安全装置のようなものを作動させることを、防衛機制といいます。この防衛機制は誰もが持っているものですが、この一時的な安全装置である防衛機制を事あるごとに作動させると、心の病になったり社会に適応できなくなるそうです。

今回だけは、自分をまもるために一時的にこの問題から逃避してもいいかな、よし、今回だけだよ、と自分で自覚しておくのは大事なことかもしれません。

それから、退職した本人だけでなく、会社にとっては突然の出来事なわけですから、退職した本人の仕事を急に受け継ぐことになって大変な思いをしているひともいるかもしれません。信頼していた後輩や同僚をうしなった、と悲しむ人もいるかもしれません。なぜ相談してくれなかったのだ、と悩む人もいるかもしれません。

退職代行は本人にとっては仕方なくやったことでも、何かしら周囲に影響が出ることは予想しておいてもいいでしょう。

しかし、決して死ぬほどつらい時に、必ずたちむかって!自分でちゃんと向き合ってみて、と言っているのではありません。そういったデメリットがあるかもしれない、というだけのことです。

退職代行を使ったら、今後のキャリア形成、転職活動に悪影響はでるのか

自分自身が、しっかりと今回の退職についてむきあって、次はどうしたいとか、どんな職場で働きたいか、こんな職場では働きたくないとか考えることが大事なのではと思うんです。

そんなあなたに三分でAIがあなたのキャリアプランを診断してくれるアプリがあります。 p> あんな会社、やめたのはあの人のせい、ひどい環境だった、退職代行をつかうのも当たり前、というところで止めないで、せっかく退職し時間ができたなら、少し自分をみつめてみたらどうでしょう。

もしかしたら、改善できる点があったのかもしれない、でも、あの時はそんなパワー自分にはなかったんだよね、でも今は元気になったから、今度同じ状況になったら、次は違った行動がとれるかもしれないなど、冷静に考えてみてください。

また、あなたが仕事を選ぶ基準はなんだったか、振り返って見てください。

今回自分は、給料ばかりにこだわって、本当にやりたい仕事を選ばなかった、だから、辛いことがあっても頑張ろう、とも思えずに、仕事にやりがいを感じなかったんだ。次は給料ではなく、本当にやりたいことをやってみよう、そんな感じです。

もしくは、辛いうえに給料が安すぎる。今度は給料がいいところを探せば、多少つらいこともがんばれるかもしれない、とか。

私はあまり人付き合いが好きじゃないけど、動物が昔からすきだったんだ、動物関係の仕事をしてみようかな、とか。

私は、看護師だがいつも失敗を恐れてミスのないよう気にしてばかりで、仕事を楽しんでいなかった。もちろんミスはしないに越したことはないが、命に直結する医療現場に自分はむいていないのかもしれない。人と話すことは得意だから相談業務についてみよう、とか。

私は何時も大事な時に逃げてしまう癖がある、今度は逃げないでやってみよう、とか。

こんな風に、自分を知ることで、本当にやりたいことに出会えたら、それは今後に大いに役立つでしょう。自分の欠点や、癖を知ることで、長所をいかした仕事に就くことも出来るかもしれません。

今回の退職で、とても傷ついて、しんどい思いをしたなら、心理カウンセラーや産業カウンセラーの資格をとって、同じように悩む人の助けができるかもしれません。

ヒューマンアカデミーは949個もの口座が用意されており、土日開校、平日は21迄、すべて駅近という特徴から、働きながら資格取得、スキルアップを目指す方に最適です。何をやりたいか見つからない人は、覗いてみるとそこにやりたいことを見つけられるかもしれませんね。

もし、人と接することや役にたつお仕事がしたいなら介護職もおすすめです。 今回の退職をプラスにすることができたなら、退職代行を使ったことは、今後のキャリア形成や転職活動でいい影響を及ぼすことになるのではないでしょうか。

こちらの退職代行jobsは顧問弁護士がホームページでお顔をだしていて安心なサービスを提供しています。顧問弁護士自身が就業に関する挫折を体験しているので、会社やめたい人の気持ちを汲み取ってくれます。

退職代行jobs

まとめ

退職代行という需要と供給がなりたつ現在、単に今どきの若者は自分の意思もつたえられないのか、迷惑な話だ、と批判するのではなく、退職代行をつかうってどういうことなんだろう、と考えてみるのも必要なことと思います。もしかしたら、この先、退職は代行が行うのが当たり前の世の中になるかもしれません。もしかしたら、退職代行をされては企業としても損失が大きいと、職場環境をみなおす流れが出てくるかもしれません。

大事なのは、いいか悪いかと判断するのではなく、今起こっていることに目をむけて、自分だったらどうだろう、ちょっと心配な同僚がいるから、声をかけてみよう、などとみんなが意識をもつことが大事なのではないか、私はそう思います。

 

 

このブログが少しでもお役に立てたらクリックして応援お願いします。

 

看護師ランキング

 

 

 

 

 



-メンタルヘルス, 転職

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ヨガ

ヨガを始めたい方へ 始めるにあたっての注意があります ヨガと心と病気の関係

私は先月からホットヨガを始めました。 ヨガと聞いて、どんなイメージがわきますか? おしゃれなヨガウェアをまとい自分を磨く時間、海辺でヨガポーズを決めてみたり、ホットヨガで滝のような汗を流す、そんな素敵 …

転職

ボーナスをもらってから転職するのはあり?転職するのに適した時期とは?

夏のボーナスをもらったばかりですが、転職を考えている人は、冬のボーナスをもらってから転職するか、悩むところだと思います。 そもそも、ボーナスって?査定の時期は?ボーナスをもらてからすぐ転職していいのか …

あなたにはメンターがいますか?人生を楽にいきるために必要なメンターの存在

私はこの年になってはじめてメンターという存在を知りました。 みなさんメンターという言葉をご存知ですか? 人生には、仕事や進路、友人や恋愛や家族関係などで悩むことが多々あるとおもいます。そんな時、みなさ …

パソコン

はじめまして アフィナースです

はじめまして、アフィナースです。 はじめに ナース=安定・高収入・一生できる仕事・やりがいのある仕事 ナースにはそんな世間一般のイメージがあると思います。 しかし現実はどうでしょうか。 女性であるから …

歳とったら、悩むなんてカッコ悪い、弱い自分をだせない、強くなくてはならない、そう思って今にもつぶれそうなあなたへ

年齢を重ねると、強くなくてはならない、弱みを見せてはいけない、悩むなんてはずかしい、カッコ悪い、と悩みをうちに秘め、苦しくなる、そんな経験をしたことはありませんか? さらに、転職したり、昇級したり、異 …

AIがあなたのキャリアプランを3分で診断

【やっぱりナースがやりたい。もっと条件のいいところで働きたい!アフィナースも利用した転職エージェント】

♦入職で最大40万円のお祝い金:ジョブデポ

 

♦美容外科・美容皮膚科専門の看護師求人の紹介キャリプレ看護師

♦転職支援金が充実ナースJJ