アフィリエイト×ナース

健康やメンタルヘルス、病気、仕事について書いたお役立ちブログ 現役ナースが専門的な視点で書いてます 

メンタルヘルス

あなたにはメンターがいますか?人生を楽にいきるために必要なメンターの存在

投稿日:

私はこの年になってはじめてメンターという存在を知りました。

みなさんメンターという言葉をご存知ですか?

人生には、仕事や進路、友人や恋愛や家族関係などで悩むことが多々あるとおもいます。そんな時、みなさんはどうしますか?

誰かに相談する、一人で抱え込む、本を読む、様々な対処法があると思いますが、そんな時にあなたに、メンターがいたらどうでしょう。

人生をもっと楽にいきられるかもしれません。

今日はそんなメンターについてのお話です。

メンターとは

メンターをwikipediaを要約すると、

 

メンターと呼ばれる指導者が、指示や命令によらず、対話による気付きと助言により、メンティー本人と関係を結び、自発的・自律的な発達を促す役割、

と書かれています。

最近ではメンター制度といって企業の人材育成の手法として注目されているようです。

私の新人時代にも、プリセプターという制度がありました。

看護師の教育システムの一つなのですが、新人一人につき一人お姉さん役がつき、社会人として、一人の看護師として自立できるまで、技術や業務、マナーなど一年みっちり仕事を教える、そんな制度です。

このプリセプターとメンターは似ていますが定義としては違う役割で、業務や技術を習得するために短期的に指導するのがプリセプター、人生の長期的スパンで支援し、キャリア育成や自発的に成長できるよう促すのがメンター、そのような違いがあるようです。

このように、世の中にはメンターに似た存在がいくつかあります。コーチやアドバイザー、カウンセラーなども似ているようでそれぞれ違う役割をしています。

コーチは専門的なゴールにたどり着けるよう、建設的なフィードバックを行い、アドバイザーは、自分の自己像や自信を築いていけるようアドバイスをする。

カウンセラーは自己を見つめ、自立にむかえるよう傾聴し、共感するといったように、微妙に違う役割を有しています。

なので、必ずしもメンターがすべてではありません。その場にあった自分のサポートを選べばいいのです。

今回は、人生を楽に生きるために必要なメンターについて、もっと掘り下げていきます。

私の3人のメンターについて

メンターという言葉を知るきっかけとなった人物 おうちホームステイ山内先生の存在

私は長年、英語が喋れるようになりたいと思っていましたが、思いだけで実際行動に移せないでいました。

新卒のころは、英会話スクールに通ったり、海外旅行に行ったりし英語に触れる機会をたくさんもっていました。自分のためにお金も時間も使えたし夢もありました。

その後出産育児、仕事に追われ、時間がない、お金がないと、要はできない理由をつけて英語の学習をやらないでここまできました。

また、英語をしゃべる目的もあいまいになったことも要因です。新人時代、いつか海外で活躍できる看護師になる、そう意気込んでいました。しかし、現実、家族をもち、海外で看護師をすることはほぼ不可能でした。目標をうしなえば、やる気も起きない。しかしはなしたい、という思いだけはずっと奥底に残っていました。

そんな20年を過ごしてきた今、なぜもう一度英語を勉強しようと決断できたのか、それはおうちホームステイ、山内先生に出会ったのと、この後に登場するクリスさんに出会ったからなんです。

まず、おうちホームステイの先生である山内勇樹先生はUCLAで脳科学を専攻し、脳科学的に考えた方法で英会話の教材を作りました。

おうちホームステイを始める前にいくつかの動画を見るのですが、その中で、脳科学的な見地から考えた勉強方法を実践すれば、必ず英語はしゃべれるようになるというのです。

ただ、根拠もなく話せるようになりますよ、というのと脳科学的な見地からしゃべれるようになるというのでは全く違います。そして、なにより先生が、大丈夫、かならずしゃべれるようになりますから、と毎回語りかけてくれること、その言葉には先生の自信と、これから英語を学びたい人への尊敬と愛も込められていると感じました。

そして先生のある動画の中で、人生においてメンターを見つけることがとても重要だという話を聞き、そこではじめてメンターという言葉を知りました。先生は私のメンターかもしれない、そんな直感におそわれました。

偶然の出会い Youtube クリスの部屋

おうちホームステイに入会する前に見る動画はYoutubeをつかっています。毎回動画が終わると次の動画のところに、クリスの部屋というチャンネルが表示され気になっていました。

ある時その動画を見てみたんです。私は衝撃を受けたんです。

初めて見た動画は、「もっと楽に最速で英語を話せる3つのポイント」という動画でした。https://www.youtube.com/watch?v=SfO4QQQgbsA

 

英語を話す目的は何なのか、会話がしたいならネイティブアクセントではなくサムライアクセントで十分!ネイティブアクセントがないと話せないことはない、勇気をもってわざと下手な英語でしゃべる、でもリスニングは大事だよ、そんな話なんですが、このような話は他でも聞いたことがあるかもしれません。

おうちホームステイの時もそうでしたが、このような内容は世間にあふれています。では、なぜクリスさんに惹かれ衝撃をうけたのか。

クリスさんの話は愛があるんです。話したい人が勇気をもって話せるような気持ちになる、そう導くのがクリスさんなんです。

クリスさんの他の動画もたくさん見ました。クリスさんはたくさんの本を読み、様々な経験をもとに、大事なことを教えて導いてくれます。

クリスさんの動画を見ると、これからの人生について前向きに考え、今までの自分の人生も間違っていなかった、と思え、どうすべきかおのずと見えてくるのでした。

これが本物のメンターなのだとおもいました。

作家 本田 健さんとの出会い

クリスの部屋で、作家の本田 健さんとの対談があります。ぜひ見てもらいたいです。https://www.youtube.com/watch?v=zgWiTLyDmM0&t=46s

そこでは、本田健さんの著書「大富豪からの手紙」を一緒に読み解いていくのですが、それが本当に面白いんです。

偶然をつかみ人生を信頼し、直感に従い決断すれば人生は動き出す、というんです。

どういうことなのだろう、と私はすぐに本を買い2時間で読み終えました。蛍光ペンでたくさんマーキングをし付箋を貼りながら、自分にとって何が必要なのか必死に読みました。大富豪からの手紙 本田健

必死にというより、面白くて一気に読み終えたのですが、その爽快感と充実感、胸のドキドキわくわくがすごくて自分でも驚きました。

3人に共通した点は何か、本当のメンターとは

私はメンターを考えるうえでこの3人に共通したものを2つ感じました。

一つ目は、3人ともが、伝える相手の人生がよりよくなることを心から望んでいることです。

山内先生は、英語が喋れるようになった先の人生がどれだけ素晴らしいかを、クリスさんは常に、あなたは幸せになれる、こう歩めばいいと道筋を情熱的に愛を持って語ってくれる、本田健さんもそう、人生をより良いものにするヒントを惜しみなく教えてくれ、心から読者を応援してくれているんです。

2つ目は、3人ともに自分の経験だけで物を言わないという事です。脳科学的見地から、あるいは有名な哲学者からなどと、3人ともがものすごく勉強をし、得た知識から話をしているという事です。つまり説得力があるんです。

ここで、メンターの定義を思い出してみます

指示や命令によらず、対話による気付きと助言により、メンティー本人と関係を結び、自発的・自律的な発達を促す役割がメンターです。

まさしく3人が実際にしていることです。

強い口調で、あなたはできる!やりなさい!今やらなきゃだめでしょ!と一方的に指示するのではなく、相手に語り掛け、気付きを与える。

これが本当のメンターなのだとおもいます。

なぜメンターが必要なのか

人生の岐路に立った時、どうしたらいいかわからない、怖くて進めない、そんな時、人は誰かに相談したり、本を読んでみたり、一人で思い悩んだりする、もはやあきらめたりすると思います。

その時に相談した相手が、あなたのことを考えず、自分の意見を押し付け、自分の物差しでアドバイスをしてきたらどうでしょう。きっと混乱します。

でもこれってよくあることだとおもいます。

例えば、受験勉強がうまくいかない時、親には「こんなことでめげてどうする!人生そんな甘くないんだ」とおこられ、先生にはやる気がないといわれ、塾では、ひたすら課題をだされる。なぜできないんだ、と自分をせめ、やる気はどんどんうせていく。挙句、自分はダメな人間だと思い込む。

だれでも経験したことのあるような話でしょう。

こんなとき、誰も挫折したとき、どう立ち向かえばいいのかなんて教えてくれません。

そんな時に、勉強の方法、やる気の出し方、失敗から学ぶ方法、挫折したときどうしたらいいか、などをメンターがおしえてくれれば、きっと自らまた勉強を始められるはずです。

もう一つ例を挙げます。

たとえばあなたが、仕事で大きな失敗をしてしまったとき、ある先輩は、「二度とこんなことはないよう反省し、もっと勉強しなさい!」と厳しくしかりました。突き放し、本人が這い上がってくるのを待つ作戦ですね。この先輩は、後輩の失敗はあってはならないもので、なぜこんなことで失敗するのか不思議でならない、怒りで一杯です。

もう一人の先輩は、なぜ失敗したのか、やり方が違ったのか、精神状態がおかしかったのか、もしかしたら自分の教え方が悪かったのか、などと一緒に考え、どうすべきか自分で考えられるよう導いてくれました。失敗することは挑戦をすれば必ず起きること、と先輩は知っているので、先輩はおちついて当たり前に起きた後輩の失敗をうけとめています。

きっと後者の先輩に会えた後輩は、同じ失敗をしない方法を今回の失敗で学ぶことができたはずです。そして、失敗は起きるということも学びます。

前者の先輩からのアドバイスでは、何が悪かったのかもあいまいですし、恐怖と不安しか残りません。また失敗したらどうしようという気持ちばかりです。

ここで大事なのは、後者の先輩は、長期的に後輩のキャリアが育つように考え、愛をもって接している、また指導する立場として、自分の物差しではなく知識をもって後輩を指導したという事です。つまりこの先輩は、この後輩にとってメンターであり、後輩が楽に成長するうえで必要な存在です。

楽にというのは、手抜きをしたり、ずるをしたり、苦しみながら人生を歩むのではなく、人生を前向きに、楽に生きるという意味です。

ゆえに、私はメンターは必要であるとおもいます。

メンターはそんなに簡単にみつかるものではない?

しかし、そんな偉大なメンターなんて、簡単にみつかるわけではないと皆さん思うでしょう。

実際私も、忙しい日々の中で、立ち止まることもなく働き、子育てをしてきた間は、メンターに出会うこともなく過ぎてきました。

子育てや、仕事で辛い時はたくさんあり、その都度友人や家族の励ましをうけ、その場その場を乗り越えてきました。

すごくつらくて孤独な時もありました。その時々でメンターに出会っていた、そんな心当たりもありますが、そう思う余裕もないほど駆け抜けてきた、そんな気がします。

では今回なぜ私はメンターと呼べる人にあえたのか。

それは簡単です。行動したからです。英語を勉強すると決断したからです。そうすると不思議なことにメンターに会えたんです。

もしかしたら、子育ても仕事も忙しく心に余裕もない時に、先ほどの3人のメンターにであっても、その時は自分のメンターである、とはおもわなかったかもしれません。そう思う余裕がなかったからです。

メンターに出会うには、

自ら行動し何かを成し遂げたいとおもうこと。

また人の話を心から聞く余裕が自分にあること。

その人がメンターであると読み解けること。

これらがそろわなければ、メンターには出会えない、そんな気がします。

また先ほどの仕事の失敗の話に戻ると、いい先輩に出会えるのは運みたいなもの、と思うかもしれません。しかし、自分が理想とする指導者を意識してさがせば、職場の中にかならずあなたを思うメンター的存在の先輩は一人はいるはずです。そのメンターを探す目を持つことです。いなければ、職場以外にもいるはずです。

受験勉強の話でも同じです。親や先生がメンターでなかったとしても、広い世界を見まわしてみてください。クリスさんのようにyoutuubeで発信していたり、本田健さんのように本にかいていたり、世の中には、あなたがメンターに出会えるチャンスは常にあり、その扉は常にひらいています。

それを知ったら、あとは行動すればいいだけです。

 

 

このブログが少しでもお役に立てたらクリックして応援お願いします。

 

看護師ランキング

 

 

 

 

 

 

 

 



-メンタルヘルス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ヨガ

ヨガを始めたい方へ 始めるにあたっての注意があります ヨガと心と病気の関係

私は先月からホットヨガを始めました。 ヨガと聞いて、どんなイメージがわきますか? おしゃれなヨガウェアをまとい自分を磨く時間、海辺でヨガポーズを決めてみたり、ホットヨガで滝のような汗を流す、そんな素敵 …

胃痛 機能性ディスペプシア

原因不明の胃痛 機能性ディスペプシアではありませんか?

機能性ディスペプシア、聞いたことがありますか? これは胃やみぞおちの痛み、胃もたれ、不快感が続くにもかかわらず、胃カメラや血液検査などで調べてもはっきりした病気がみつからない、そんな症状を呈する病気で …

歳とったら、悩むなんてカッコ悪い、弱い自分をだせない、強くなくてはならない、そう思って今にもつぶれそうなあなたへ

年齢を重ねると、強くなくてはならない、弱みを見せてはいけない、悩むなんてはずかしい、カッコ悪い、と悩みをうちに秘め、苦しくなる、そんな経験をしたことはありませんか? さらに、転職したり、昇級したり、異 …

ストレス

話題の退職代行について考えてみた

ゴールデンウィーク明けに、仕事をやめる人が続出し、退職代行の依頼が増加したという報道がされていました。 “「10連休退職」がヤマ場 退職代行サービス需要急増” https://headlines.ya …

成功

本当にやりたい仕事がわからないひとへ 一緒にかんがえてみませんか?

もし、いま、本当にやりたい仕事がみつからない、やりたいと思って始めた仕事に違和感を感じている、今の仕事がつらくてしかたない、もっと楽しい仕事がしたい、理想とはまったくちがったなどとおもっているなら、私 …

AIがあなたのキャリアプランを3分で診断

【やっぱりナースがやりたい。もっと条件のいいところで働きたい!アフィナースも利用した転職エージェント】

♦入職で最大40万円のお祝い金:ジョブデポ

 

♦美容外科・美容皮膚科専門の看護師求人の紹介キャリプレ看護師

♦転職支援金が充実ナースJJ